Copyright© Atelier Yocto All Rights Reserved.

 

757-1Yokote Hakusyu-cho Hokuto-shi

Yamanashi, JAPAN 408-0313

mail@a-yocto.jp 

アトリエヨクト

Atelier Yocto   

アトリエヨクト

ヨクトのハコ展2019

March 24, 2019

 

いつもの鳥たちの声の中にホトトギスの鳴き声を耳にし、日に日に強く長くなる陽に春の訪れを感じるうちに時は過ぎて、気づけばもう3月も終盤。来週には新年度のスタートです。

 

昨年末に寒さに押されながら基礎工事をスタートした自邸も着々と進行していて、給排水や電気設備の細かい最終確認や、現場の進行に合わせた外壁などの木材の塗装作業がはじまり、ヨクトの仕事の合間に(今や逆やも・・・?)、細やかな最終決定と塗装という慌ただしい毎日になっています。

 

そんなこんなの年度末、それはつまり今年も東京・代々木上原hako galleryでの「ヨクトのハコ展」の季節がやってきたというコトでもあります。

3回目の今回は、今までの”年度末”から”新年度”に時を変え、フレッシュな春うららの4月5日(金)〜9日(火)の5日間の開催となります。

 

現在のヨクトの新アイテムを含む全てが揃うのに加えて、昨年から英国人ガーデナー、ポール・スミザーさん率いるGARDEN ROOMSと共に開発している、「OKAMOCHI」よりもハードに使える「Garden OKAMOCHI(ガーデンオカモチ)」のようやく見えてきた全貌も、ポールさん監修のガーデンツールや書籍と共にお目見えする予定です。

そして、同じ白州町、台ヶ原で週末絶品ランチカフェを営み、イラストレーターでもあり、オリジナルエプロンも製作しているマルチクリエーター『brevicaule』さんとコラボしたヨクトの「Work Apron(ワークエプロン)」もM・Lサイズ揃って登場します。

 

 

また、ゲストに、6日(土)、7日(日)の週末の2日間、同じ北杜市にある多国籍料理屋『mountain*mountain』の山下さんが来てくださり、スパイシーなランチ&ディナーもお楽しみいただけます。

ヨクトの「SPICE」のボトルとラックの誕生は、山下さんの存在あってこそ。東京・経堂の『パクチーハウス東京(2018年閉店)』の立ち上げ人であり、初代総料理長でもあった山下さんの海外生活や旅の体験に基づく美味しいスパイシーなお料理は元より、オリジナルのスパイスの販売もあるので、おうちへ絶妙なスパイシーテイストのお持ち帰りもできます。

ランチは外で春を満喫するにはもってこいのランチボックス(テイクアウト)、夜はヨクトの家具も使って食べれるイートイン(テイクアウトも可)形式になります。

 

東京でヨクトの今の全てが見られるこの機会、どうぞお気軽に遊びにいらしてください。

 

 

 

 

 

*****

ヨクトのハコ展 vol.3

 

2019年4月5日(金)〜9日(火)

11:00−19:00 最終日-18:00

hako gallery

東京都渋谷区西原3-1-4

03-5453-5321 / 080-3937-47-57(フルカワ)

東京メトロ千代田線・小田急線 代々木上原駅東口より徒歩1分

 

4月6日(土)、7日(日) 

『mountain*mountain』のスパイシー、

TAKE OUT ランチ 11:30〜 (基本ランチボックスでのお持ち帰り)

EAT IN ディナー 19:00〜 (ギャラリー内でお食事もできます)

*****

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

過去記事
Please reload