公開サイトやスマホから記事を作成

ブログ記事の作成がより簡単に、スムーズになりました。Wix エディタにアクセスすることなく、デスクトップやスマホから公開サイトにアクセスすることで記事を作成して公開することができます デスクトップから記事を作成するには まずは Wix エディタからサイトを公開してください。公開サイトにアクセスし、ご利用の Wix アカウントでログイン後、記事の作成、編集、コメントの管理、特集記事の設定など様々なことが行えます。縦に並んだ3つのドット ( ⠇) をクリックしてご利用できる機能をご確認ください。 公開サイトにアクセスして、ブログをいつでもどこからでも作成、管理。 スマホから記事を作成するには まずは Wix エディタからサイトを公開してください。公開サイトにスマホからアクセスしてご利用の Wix アカウントでログインしてください スマホから記事の作成、会員のフォロー、コメントの管理など様々なことが行えます。 #休暇

本格ブログをデザイン

Wix ブログを利用することで、本格的なブログをデザインすることができます。様々な機能がつまったブログをお試しください。 8つの本格レイアウトから自由に選択 Wix ブログでは8つのレイアウトから自由に選択していただけます。レイアウト「タイル」を利用することで、訪問者が興味のある記事をかんたんに視覚的に見つけることができます。「シングルカラム」を利用することで、訪問者はひとつの記事をじっくりと読むことができます。 それぞれのレイアウトには、最新の機能がつまっています。訪問者は記事を Facebook や Twitter でワンクリックでシェアすることができ、また「いいね!」の数やコメントなども確認することができます。 記事にメディアを追加 記事の作成に以下のようにメディアを追加: 画像や GIF 画像を追加 動画や音楽を埋め込む ギャラリーを作成してメディアを表示 メディアを拡大表示したり、または記事に合わせて小さなサイズで表示することができます。 記事にハッシュタグを追加 ハッシュタグを効果的に利用しましょう! 記事にハッシュタグ(#休暇 #夢 #夏)などを追加してより多くの読者を獲得しましょう。読者はハッシュタグを利用して興味のある記事をかんたんに検索することができます。

ブログでコミュニティを広げましょう

サイト内で読者コミュニティを広げたくありませんか?Wix ブログにはサイト会員機能が自動的についており、ブログの読者はあなたのサイトに会員登録することができます。 サイト会員ができることは? サイト会員はお互いにフォローし合うことができ、またコメントへの返信やブログからの通知を受信することができます。ブログ会員はそれぞれプロフィールページを持つことができ、自由にカスタマイズできます。 ブログコミュニティを広げよう ヒント: サイト会員を執筆者に指定することができ、ブログ内に自由に記事を投稿することができます。複数の執筆者をブログ内に追加することで、より豊かなコンテンツを作成することができます。 執筆者の追加方法: サイト会員ページにアクセス 執筆者に指定したいサイト会員を検索 プロフィールをクリック 3つのドット ( ⠇) をクリック 執筆者に設定してください

ヨクトのハコ展2019

いつもの鳥たちの声の中にホトトギスの鳴き声を耳にし、日に日に強く長くなる陽に春の訪れを感じるうちに時は過ぎて、気づけばもう3月も終盤。来週には新年度のスタートです。 昨年末に寒さに押されながら基礎工事をスタートした自邸も着々と進行していて、給排水や電気設備の細かい最終確認や、現場の進行に合わせた外壁などの木材の塗装作業がはじまり、ヨクトの仕事の合間に(今や逆やも・・・?)、細やかな最終決定と塗装という慌ただしい毎日になっています。 そんなこんなの年度末、それはつまり今年も東京・代々木上原hako galleryでの「ヨクトのハコ展」の季節がやってきたというコトでもあります。 3回目の今回は、今までの”年度末”から”新年度”に時を変え、フレッシュな春うららの4月5日(金)〜9日(火)の5日間の開催となります。 現在のヨクトの新アイテムを含む全てが揃うのに加えて、昨年から英国人ガーデナー、ポール・スミザーさん率いるGARDEN ROOMSと共に開発している、「OKAMOCHI」よりもハードに使える「Garden OKAMOCHI(ガーデンオカモチ)」のようやく見えてきた全貌も、ポールさん監修のガーデンツールや書籍と共にお目見えする予定です。 そして、同じ白州町、台ヶ原で週末絶品ランチカフェを営み、イラストレーターでもあり、オリジナルエプロンも製作しているマルチクリエーター『brevicaule』さんとコラボしたヨクトの「Work Apron(ワークエプロン)」もM・Lサイズ揃って登場します。 また、ゲストに、6日(土)、7日(日)の週末の2日間、同じ北杜市にある多国籍料理屋『mou

天王洲ハーバーマーケット

極寒という日が少なく、雪もほとんど降らなかったちょっと物足りないような冬ももう終わり。 キリッと鮮明だった山々が霞んでくると、季節の移ろいを感じる春の初めです。 そんな今週末の3月9日、10日は東京・天王洲アイルでの『天王洲ハーバーマーケット』に出店します。 T-LOTUS M 『天王洲ハーバーマーケット』の1周年記念として、沖縄や福岡など”エリア”にクローズアップする今回。ヨクトが参加する山梨は、特別に隈研吾さん監修の船「T-LOTUS M」を会場にして東京・八王子とのコラボで、素敵なメンバーが集まります。 日頃は入れない船のメインデッキと地階デッキを使い、山梨からは北杜を中心に、tel you、PAPYRUS、菜と果(委託販売)、watanabe textile、AKITO COFFEE、ゼルコバ(10日のみ)、そして、 SUN.DAYS.FOOD + NODO の2日間限りのスペシャル「Boat Restaurant」もあります。 そのお隣、フードのメインの会場となる「TMMT」には、FLOWERBARN lesmyrte、白州・山の水農場(10日のみ)も参加の予定です。 他にも「SHOZO COFFEE STORE」はじめ、アンティーク、ファッション、クラフト、フードなど約130店舗が出店します。 どうぞお気軽に遊びにいらしてください。 ***** TENNOZ HARBOR MARKET Vol.13 1th anniversary market SPECIAL CONTENTS『点々 - 日本を紡ぐマーケット』 天王洲運河を臨む会場で開催される『食 × 飾』をテーマ

アトリエヨクト

Atelier Yocto   

アトリエヨクト

 

757-1Yokote Hakusyu-cho Hokuto-shi

Yamanashi, JAPAN 408-0313

mail@a-yocto.jp 

Copyright© Atelier Yocto All Rights Reserved.