3月のオープンショールーム

直前での告知となってしまいましたが、明日(3/31)、明後日(4/1)の2日間、ショールームオープンします。 白州周辺は所々で桜や木蓮や梅が咲き、下草も少しずつ緑を取り戻して春の入り口のような風景が広がっています。 昨日は庭で今年初めてのアマガエルを見ました。 草木や生き物達が長い冬から目覚めたこの初々しい季節を感じに、お近くにお越しの際にはお気軽にお立ち寄りください。 《3月のオープンショールーム》 3月31日(土)、4月1日(日) 11:00-17:30 ※前後の時間で来店希望がございましたら、事前に080-3937-4757(古川)までご連絡いただければなるべくご対応したいと思います。

ヨクトのハコ展 vol.2

今年で2回目となる東京・代々木上原hako galleryでの展示会のお知らせです。 日に日に空気が緩み陽射しも暖かさを増して、ヨクトの庭にもなごり雪と共に少しずつ枯れ草色の中に緑色が戻ってきました。 そんな春が更に進み、東京ではきっと桜色も彩りをそえる頃の、ヨクト恒例となる個展、 今年はヨクトのプロダクツがフルスペックで並ぶだけでなく、2日目の24日(土)にはヴァイオリンと琵琶のデュオ『strings um』の演奏会、そして歌うお菓子屋・西荻窪『Iplikana』のケータリングで軽食&ドリングも楽しめます。 演奏会のタイトルは ”Evoking(呼び起こす、喚起する)”、strings umの2人が日頃から大切にしている「音に耳を澄ますことで呼び起こされる感覚」と、ヨクトの「使い方をアレンジする余白=使う人が意識や想像力を喚起する道具・家具」という共通性にちなんだもので、その「Evokingする余白」からイメージを膨らました、プレーンなパンやスコーンを無地のキャンパスに見立てて、色とりどりのディップを自由に塗って食べれるIplikanaの軽食と併せて、音と食と家具と、それぞれの観点から色んな感覚を呼び起こす宵をお楽しみいただけたらと思います。 ヨクトとしては、ようやく製品化の目処が見えて来た「Hook Box」が新たなアイテムを加えて並ぶ他、長らくモックアップ(試作品)のまま止まっていた、オカモチと連動するコーヒーテーブル「Tray Table」も製品として登場する予定です。 どうぞ足をお運びくださると嬉しいです。 ***** ヨクトのハコ展 vol.2 2018年3月23日

アトリエヨクト

Atelier Yocto   

アトリエヨクト

 

757-1Yokote Hakusyu-cho Hokuto-shi

Yamanashi, JAPAN 408-0313

mail@a-yocto.jp 

Copyright© Atelier Yocto All Rights Reserved.