ててて見本市 2018

今年最初の展示会のお知らせです。 2月7日〜9日、青山スパイラルホールで開催される「ててて見本市 2018」に出展します。 初参加となる「ててて見本市」、『中量生産/手工業』、『作り手』『伝え手』『使い手』の3つの手を繋ぐこと、を趣旨とするところからはじまり、7回目となる今回からは「繋ぎ、紡いでいくものづくり」=『リンケージデザイン』『リンケージプロダクト』という新たなキーワードが加わって、生活やものづくりを繋ぎ・紡ぐ「作り手」が全国から100組参加します。 基本的に、 「伝え手」である、販売関係者・メディア関係者 「作り手」である、手工業品や中量生産品の販売を目指している事業者 「支え手」である、行政や支援組織の方 のみ入場可能な展示会になりますが、ご興味ありましたらオンライン入場証を入手の上、ご来場いただけましたら嬉しいです。 ***** ててて見本市 2018 2018年2月7日(水)〜9日(金) 11:00−19:00 最終日-18:00(入場17:30まで) スパイラルホール (ヨクトはB64ブース) 東京都港区南青山5-6-23 スパイラルビル3F 03-3498-5936(会期中のみ) 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅B1,B3出口より徒歩1分 ***** ※1、2月のオープンショールームは冬休み、3月31日(土)、4月1日(日)オープン再開の予定です。

2018年

移住してから初めて年末年始を山梨で過ごし、まるでフルマラソンのようだった昨年を一旦リセットすべく、スロースタートで始まっています。 長坂駅近くからの初日の出 本格始動して3年目の昨年は、自分たちのペース配分を量れずに、いつの間にか詰め込み過ぎてキャパオーバーに陥り、色々な方にお待ちいただきご迷惑をお掛けしてしまうという反省多きの一方で、German Design Award 2018の受賞など嬉しい収穫もありました。 また、ストックホルムファニチャーフェアはじめ、東京での初めての個展や、同じく初めての松江での地方展、そして新しいチャレンジとなったコラボ展と、外へ外へと出て行く一年でもありました。 今年は、その中で見えてきた課題を克服すべく、製作工程の見直しや変更、ウェブショップをはじめとした販路の確立などなど、展示会も交えながら自分たちの足元をしっかり整える一年にして行きたいと思っています。 その足元には、生活のベースとなる住処も入っていて、移住丸5年を迎えるこの春頃から家づくりもはじまる予定です。 完成はおそらくしばし先ですが、よりモノづくりと一体化した生活を目指して、暮らしをつくる楽しみも満喫しながら、テンポよくやって行きたいなと思います。 敷地隣の小川(写真は去年の降雪後) そんなヨクトを今年もどうぞよろしくお願いいたします。

アトリエヨクト

Atelier Yocto   

アトリエヨクト

 

757-1Yokote Hakusyu-cho Hokuto-shi

Yamanashi, JAPAN 408-0313

mail@a-yocto.jp 

Copyright© Atelier Yocto All Rights Reserved.